2014/2/6 木曜日

りんごのカービング(キャンドル・ホルダー)

Filed under: カービング, carving — mtd @ 1:25:06

se002-6.jpg

全日本司厨房士(しちゅうし)協会 関西地方 兵庫県本部様主催の

レッスンをさせていただきました。

ご参加は、皆様お料理のプロの方でしたので、初めての方が多かったのです

が、説明をよく聞いてくださり、皆様、良い仕上がりになったと思います。

課題は、私のオリジナルデザインのりんごのキャンドルホルダーです。

東南アジアのタイでは、りんごは輸入の果物になり、私がタイ人の先生に

カービングを習っていた際は、課題で習ったことがありません。

カービングを教え始めて間もないころ、冬のレッスンの課題にと、りんごをくり抜

いてキャンドルを入れたデザインを考えました。

完成したりんごにキャンドルを入れて火を灯し、部屋の明かりを消して、

りんごの色が劇的に変わったのを見た時、とても感動したことを覚えています。

それ以来、カービングの楽しさをお伝えするのに、とてもよい課題だと思って

体験レッスンの課題にさせていただくことが多いです。

sa028.jpg

仕上がった後は、皆様の撮影タイムです。

何度見ても癒されるりんごのキャンドルホルダーです。

動画を公開しておりますので、よろしければご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=EvKY989Odp8

(音が出ますので、気になる方は消音にしてください。)

2013/12/29 日曜日

おせち用カービング ー亀(にんじんの飾り切り)ー

tl2012-09-032321.jpg

毎年、12月の最終のレッスンには、おせち用のカービングの課題をしています。

ここ数年は、干支のデザインをしていますが、こちらのにんじんでカービングした

亀もお正月らしいと思います。

煮物用にしているので、調理中に壊れないように、細いパーツや薄いパーツは

作らず、凹凸もあまりつけないようにしています。

こちらはレッスンで作って頂いたカービングですので、ご自宅でどのように活用

していただけるか楽しみです。

2013/7/15 月曜日

文字入りのスイカとお料理に使用した食べるカービング

Filed under: カービング, 食べ物, 生徒さんの作品, carving, student work — mtd @ 19:53:05

0713-6.jpg

N様が、カービングを使ったお料理の写真をくださいましたので、ご紹介します。

先日のレッスンで、文字入りのスイカの課題をしました。

レッスンには、お好きな文字をご用意いただき、N様は、「夏」という意味のタイ語

の文字をお持ちくださいました。

無理やりカタカナで書くと “ルドゥ・ローン” と 読みます。

ルドゥは季節、ローンは暑いという意味になります。

さて、こちらのスイカを、ご友人を招いてのお食事でご披露され、

「皆さん、芸能人に会ったかのように、スイカの写真を撮りまくってました(笑)」

との嬉しいコメントをいただきました。
0713-1.jpg

↑こちらは、オレンジとニンジンのサラダだそうです。

ラディッシュのカービングがアクセントになって、かわいいです。

お料理もとても美味しそうです。

0713-5.jpg

そして、↑こちらは、アボカドとアンチョビのサラダだそうです。

にんじんをカービングした蝶々が乱舞しています!

カービングを効果的に使ってくださっていて、ベジタブル・フルーツ・カービ

ングの、「食卓を美しく飾り、食欲をアップさせる!」という一番の目的を

再現されたテーブルになっていると思います。

2013/7/1 月曜日

スイカのカービング

2013wmst.jpg

受講生のH様より、度々写真を送っていただいていたのですが、ご紹介

するのが遅くなってしまいました。

H様は、写真もお上手で、とても魅力的に写真を撮っていらっしゃいます。

2013wmwp.jpg

上記 ↑ 2つとも、ウェディングパーティに彫られた作品です。

こんな素敵なプレゼントをいただけたら、驚かれるでしょうし、嬉しいですね。

また、H様が、がんばっていらっしゃるのを伺うと、私もとても嬉しいです。

2012ca.jpg

上 ↑ と 下 ↓ のちょっと不思議に見える写真は、レッスンの課題で、

上がにんじん、下がカブの作品です。

2012rad.jpg

教室の皆さんで作ったものを並べてみると、なんだか面白い感じになったので、

H様にお願いして、撮って頂いたものです。

何か、生き物のようです。不思議かわいいです。

2012rup_edited-1.jpg

2013/6/12 水曜日

カービングのお料理の写真をいただきました。-食べるカービングー

Filed under: カービング, 生徒さんの作品, 料理, carving, student work — mtd @ 1:45:36

ako1.jpg

カービングを練習してくださり、お料理にされた写真をN様がたくさん送って

くださいました。

↑ にんじんの丸いバラを、「白身魚のホイル酒蒸し 気の子添え」に。

人参の丸いばらがあると、色が映えて綺麗です。

ako2.jpg

大根のバラを煮物に。

「白だしなら、黒っぽくならずに おいしくできることを、同じ教室のN様に

教えていただいたので、やってみました。見た目は白いのですが、味も

しっかりついていて、おいしかったです。うれしい!!!」との

お言葉もいただきました。

次は、にんじんのコスモス。 ↓

ao3.jpg

「ポテトサラダに入れると、春っぽく見えるかな?と思って添えてみました。

「調理してわかったことが、彫ってすぐには気が付きませんでしたが、

湯通しすると、中心部分の彫りが深いと沈むことがわかりました。」とのこと

でした。

見て楽しむだけでなく、調理するには、そのためにも調理の際のことも考えて

カービングする必要があります。

私もそうですが、全てが経験から得られる知識です。

N様のようにたくさん練習していただき、さらに調理してくださると、

いろんな注意すべき点に気づきます。(がんばった甲斐ですね。)

最後に、なんと、かぼちゃをくり抜いて、「パンプキン蒸しパン」に!

ak.jpg

私は、初めて拝見するお料理なのですが、かぼちゃの中に蒸しパンの生地を

入れて作られたそうです。

面白いですね!どんなお味だったのでしょうか。

「カービングも修行中ですが、カービングしたものを生かす料理も修行中です。」

と、おっしゃるN様。

どんどん上達中です!  益々、がんばってください。

2013/5/3 金曜日

中村百合子さんが、タイカービングコンテストで銅賞を授賞されました。

Filed under: カービング, 生徒さんの作品, carving, student work — mtd @ 20:31:32

nm201.jpg

2013年4月30日(火)日本タイカービング協会主催の第5回タイカービング

コンテストで、三宮の教室にお越しいただいている中村百合子さんが、見事

銅賞(ブロンズアワード) を授賞されました!

おめでとうございます。

中村さんは、第3回のコンテストに初めてご参加され、今回は2度目の挑戦

でした。

1回目のコンテストの後、今回の参加まで、デザインを考え、地道に努力を

されていました。

オリジナルのデザインを考えだすのは、至難の業です。

作品が仕上がるまでは、私の厳しい駄目出しにも耐え、辛い日が続いたと

思います。

しかし、諦めずに努力された結果が、実を結びました!

目を惹く素敵な作品になったと思います。

協会のHPにもコンテストの様子が紹介されていますので、

是非、ご覧ください。

コンテストの様子、協会HP ↓

http://www.japan-tca.org/infomation/2013/2013infomation04.html
nm202.jpg

2013/4/11 木曜日

3月30日東京で講習会をいたしました。ー食べるカービングー

Filed under: カービング, 生徒さんの作品, 料理, carving, student work — mtd @ 1:42:49

3月31日にゴ―ウェル株式会社様にて、日本タイカービング協会主催の

講習会をさせていただきました。

od.jpg

大根のバラの課題にお申込みくださいました高橋 良子様より、嬉しいメールを

いただきました。掲載の許可をいただきましたので、こちらに紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本タイカービング協会

萬山先生

こんにちは。

先日のレッスン本当にありがとうございました。

バラの花の重なりの重要性をガッツリ学べました!

なかなか最後までコツを掴むのが難しかったですが、

とっても丁寧に教えてくださったので、ちょっとマスターした感じです。

ありがとうございました。

次回の東京でのレッスンはいつですか?

また、教えていただけると嬉しいです。

もし、詳細が分かりましたら、ご連絡頂けると幸いです。

写真は、先生お奨めのおでんを作ってみました!

しっかりとしたバラだったので、煮崩れる事もなく、味もしっかり染みて美味しかったです。

息子には、普通でいいからっ!て言われてしまいましたが。。。

食べれるカービングは、楽しみが増しますね!

ではでは、レッスン、本当にありがとうございました。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

高橋 良子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、高橋様は、バラが課題のピチェット先生のコンクールの第1ラウンドを

見事、突破されたそうです!

おめでとうございます。

熱心に練習してくださった結果ですね!

また、私も機会がございましたら、お目にかかりたいと思います。

ご参加くださり、ありがとうございました。

萬山 総子

2013/3/15 金曜日

2013年3月30日講習会のお知らせ

Filed under: カービング, carving — mtd @ 1:22:34

ro038.jpg

東京のゴ―ウェル株式会社様http://www.carving-shop.com

会場にて、日本タイカービング協会の講習会を担当させていただきます。

http://www.japan-tca.org/infomation/2013/2013infomation02.html

ご参加をお待ち申し上げます。

2013/1/27 日曜日

カービングをした野菜を使った食事会ー食べるカービングー

Filed under: カービング, 料理, carving — mtd @ 23:02:37

od0222.jpg

2013年1月20日に、三宮、北野の小松ダイニング様にて、私のカービングした

野菜を料理して召しあがって頂く、スペシャル料理会を行いました。

http://www.mt-d.com/gallery/g_p1301/g_komatsu03_01.html

寒い中、お越しくださいました皆様、ありがとうございます。

カービングを指導して10年経ち、「プレゼント」をイメージしたカービングを

考えました。

以前から使ってみたいと思っていたカービングの作品を、この度お料理して

頂き、自分としては、気持ちが満たされた会となりました。

上記の写真は、人参のスライスをまとめたもので、プレゼントのリボンを

イメージしたものです。

華やかにしたいという思いから、こんもりと立体的な完成品となりました。

見た目は良いと思ったのですが、仕上がっていく人参のリボンが、バットに

並んで行く様子を見ていると、「召し上がって頂くには、少し大きいかな?」と

作りながら心配になりました。

しかし、小松シェフの「サーモンとカニ、卵とハーブのゼリー寄せ」が、濃厚な

お味でしたので、私のカービングした「人参のリボン」も、あっさりとして美味しく

頂くことができました。(人参のリボンにも、ドレッシングをかけてくださっていま

す。)

小松シェフのお料理は、経験の豊かさと丁寧さ、お料理に対する感性の素晴らし

さを感じます。

そして、私のような若輩者にも、力を貸してあげようとおっしゃる優しいお人柄も

素晴らしいです。マダムにもいつもサポート頂き、感謝致します。

om8480.jpg

↑これは、準備中の厨房での写真です。

同じお料理が、複数並んで仕上げられて行く様は、見ていてとても面白く、

お客様にもお見せできればいいのになぁと思います。

仕上がったお皿も綺麗ですが、お鍋で料理されているカービングの野菜の

様子や、タッパーに均等に並んだ野菜も見た目に面白いんです。

こういうところを写真に撮ってご紹介できればよいのですが、カービングする

のに必死で、写真撮影をする時間がありません・・・

今のところ、裏方のスタッフだけのお楽しみです。

2012/11/6 火曜日

ラディッシュのカービングを使ったお料理ー食べるカービングー

Filed under: カービング, 生徒さんの作品, 料理, carving, student work — mtd @ 21:59:00

th1024salad1.jpg

N t 様より、彫刻刀でカービングしたラディッシュを使ったお料理の画像を

頂きました。

ご友人がお越しの際、今話題の塩麹を使った鶏ハムをお作りになったそうです。

中心に、ラディッシュと一緒に置かれたキュウリは、タイで購入されたギザギザ

型のピーラーを使ってカットされたとのこと。

斜めにピ―ラ―を使うと、稲妻のような形になって面白いですね。

クコの実とレーズンも散らされたそうで、彩が綺麗です。

ご友人が、ワーッと盛り上がってくださり、嬉しかったとお書きくださいました。

お料理を出したときに喜んでくださると、とても嬉しいですし、そのようなお話を

伺うと私も嬉しくなります。

« 前のページ次のページ »

Copyright(c) Mango Tree Decoration all rights reserved